ベルタ葉酸サプリは妊娠中から飲んで大丈夫?いつから飲むのが良い?

ベルタ葉酸は妊娠中からのんでも大丈夫?

 

ベルタ葉酸サプリを妊娠中から飲んでも大丈夫かと気にしているあなた。
もし、すでに妊娠しているのであれば、出来るだけ早く葉酸を摂取するようにしましょう。

 

葉酸は妊娠初期の胎児の成長に必要不可欠な栄養素です。

 

ベルタ葉酸サプリを摂取する一番の理由は葉酸の摂取でしょう。
厚生労働省が推奨している葉酸の摂取の期間は

妊娠前~妊娠初期

この期間が一番葉酸を必要としている期間です。

 

『じゃあ、その期間を過ぎたら葉酸は摂取しなくてもいいの?』
これは間違いです。

 

妊娠中は胎児の成長の為に葉酸は消費されていきます。

 

体内の葉酸が不足することで胎児に悪影響がでる可能性もあります。

 

元気なお子さんに会うためにも、しっかりと葉酸を摂取するようにしてください。

 

ベルタ葉酸サプリに危険性はない?副作用は大丈夫?

ベルタ葉酸に危険性はない?副作用は大丈夫?

ベルタ葉酸サプリの危険性や副作用を気にされるのは大事です。
身体にとる栄養素ですし、赤ちゃんにも関わってくるので心配ですよね。

 

ベルタ葉酸サプリに副作用はないのか

ベルタ葉酸の副作用について解説していきます。

 

結論からいうと、

ベルタ葉酸自体に副作用はありません。

 

大事なのはベルタ葉酸の摂取の仕方です。

 

葉酸の過剰摂取は絶対にだめ!

 

葉酸の過剰摂取が一番危険

ベルタ葉酸に限らず、葉酸サプリで葉酸の過剰摂取が一番危険です。

 

厚生労働省が妊娠中の葉酸摂取の目安を400㎍と決めています。
そして、上限を1000㎍と公表しています。

 

葉酸を1日に1000㎍以上摂取し続けると副作用のリスクがあると言われています。

 

葉酸の過剰摂取による副作用とは

葉酸の過剰摂取による副作用とは、胎児が喘息(ぜんそく)になりやすいということです。

 

オーストラリアでの研究結果で『妊娠後期(30~34週)に葉酸を高用量補足(1日1000μg)すると、胎児の小児喘息のリスクが25%と高まる』という報告があります。

 

このように妊娠後期に葉酸を過剰に摂取し続けるとリスクが高まる可能性はあります。
このほかにも、

  • 発熱
  • 蕁麻疹
  • かゆみ
  • 呼吸障害
  • 貧血

なども葉酸の過剰摂取による副作用として挙げられています。

 

一般的な食事と葉酸サプリの用法用量を守れば、1日に1000㎍を超えることは考えずらいです。

 

葉酸を多量に摂取したからといって、妊娠しやすくなるわけもないので、きちんと守りましょう。

 

ベルタ葉酸だとビタミンAが過剰摂取になって危険?

ベルタ葉酸サプリの口コミなどを見ていると、ベルタ葉酸にはビタミンAが入っているので過剰摂取になって危険だという方がいます。
確かにビタミンAを過剰に摂取すると皮膚が乾燥したり、頭痛がしたりなどの副作用があります。

 

その基準値は1日あたりの推奨栄養所要量の10倍以上(約2500~3000㎍)を数か月にわたって毎日取り続けると毒性が生じるというものです。

 

ベルタ葉酸に含まれるビタミンAは1粒あたり0.6㎍です。1日4粒の摂取で2.4㎍にしかなりません。
1日4000粒を毎日飲み続けるともちろん過剰摂取になりますが、そんな方はいませんよね?

 

ベルタ葉酸は過剰摂取が心配される成分に関しては摂り過ぎにならないように配合量が考えられています。
このように、ベルタ葉酸でビタミンAの過剰摂取が危険というのは、少し考えすぎということです。

 

 

ベルタ葉酸の妊娠中に期待できる効果とは

妊娠中にはどんな効果がある?

 

ベルタ葉酸を飲み過ぎなければ危険じゃないのはよくわかった。
じゃあ、妊娠中にはどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

ベルタ葉酸を妊娠中に飲むことで期待できる効果は下記のようなものです。

貧血改善や予防

妊娠中は胎児の成長のために鉄分や葉酸をとても消費します。
そのままだと不足してしまい、貧血になる可能性があります。

 

ベルタ葉酸を摂取することで葉酸や鉄分を十分に摂取できるので貧血の改善や予防につながります。

 

つわり時に栄養補給

ひどいつわりを経験したことがある人わかると思いますが、つわりの時は何も食べたくない気持ちになりますよね。
でも、おなかの中にいる赤ちゃんの為に栄養を摂取しなければいけない。

 

そんな時に、ベルタ葉酸は活躍します。
ニオイも気にならず、飲みやすいサイズなのでつわりの時の栄養補給としては最適です。

 

つわりの軽減

ベルタ葉酸に含まれる葉酸には、「血流改善」や「ストレスの緩和」といった効果が期待できます。

 

つわりは冷えやストレスによっておこるものだと考えられているので、つわりの軽減のためにも葉酸が必要なのですね。

 

妊娠線の予防・改善

妊娠後の悩みの1つとして妊娠線がありますよね。
これは、お腹が大きくなるときに皮膚のコラーゲンが断裂することが原因です。

 

ベルタ葉酸には「つばめの巣」や「コラーゲン」が含まれており、コラーゲンの断裂を防止したり、断裂したコラーゲンの再生に働きかけます。

 

ベルタ葉酸には妊娠中にこれらの効果が期待できます。
また、妊娠に関して不安なことは公式サイトで電話サポートをしてくれます。

 

経験豊富なオペレーターの方が親身になって相談に乗ってくれるので、これも安心ですね^^