ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方が知りたい!

ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方が知りたい!

ベルタ葉酸サプリの飲み方を紹介します。

 

ベルタ葉酸サプリの飲み方で気をつけないといけない点は2点だけです。

  • 1日の摂取量を守る
  • 水またはぬるま湯で飲む

この2点は守りましょう。
他にも気を付ける点などもあるので、合わせて紹介します。

 

ベルタ葉酸サプリの摂取量

ベルタ葉酸サプリは1日の摂取目安量が決まっています。
飲む時期によっても多少変わるのですが、目安は1日4粒

 

1日の葉酸摂取量が400㎍になるようにしましょう。
妊娠初期などはしっかりと葉酸を摂取することで、胎児の先天異常のリスクを大きく下げることができます。

 

逆に、過剰摂取などは絶対にやめましょう。
葉酸を過剰に摂取し続けると身体に副作用がでる可能性もあります。

 

ベルタ葉酸サプリの飲む時間

ベルタ葉酸サプリの飲む時間に関して紹介します。
ベルタ葉酸サプリは特に飲む時間は定められてはいません。

 

オススメの時間は胃に負担を掛けないように食後30分以内です。

 

妊娠中などは、胃が弱っていることも多く、あまり負担を掛けたくない場合が多いです。
なので、食後30分以内に飲むことで食べ物と一緒に消化吸収されるのでオススメです。

 

また、美容効果や健康な効果をしっかりと感じたい方は、空腹時に飲むことで吸収しやすいです。

 

ベルタ葉酸サプリの飲み方

ベルタ葉酸サプリを飲むときは、水またはぬるま湯などで飲むようにしましょう。
お茶やコーヒー、紅茶などと一緒に飲むことはオススメできません。

 

カフェインやタンニンなどはベルタ葉酸サプリの栄養素などの吸収を邪魔します。
しっかりと栄養を吸収するためにも水またはぬるま湯で飲むことをオススメします。

 

ベルタ葉酸サプリを飲む期間

葉酸サプリっていつからいつまで飲めばいいのかわかりませんよね。
でも、実は葉酸サプリを摂取したほうが良い期間というものが決まっています。

 

妊娠前から授乳が終わるまで飲むのが一番理想とされています。

 

妊娠初期の赤ちゃんが体内で細胞分裂をするときに特に葉酸が消費されます。
この時に葉酸をしっかりと摂取しておくことで先天性奇形が発症するリスクを減らすことができると期待されています。

 

妊娠が発覚してからでは遅いのか

妊娠初期が一番葉酸が必要だということを書くと、では妊娠が分かってから葉酸を摂取しても意味がないのかと聞かれることがあります。
結論から言えば、妊娠が発覚してからでも葉酸は摂取したほうが良いです。

 

葉酸サプリを摂取することで流産や早産のリスクを下げることができます。
また、子宮の細胞にも働き、子宮がんを防止する効果もあると言われています。

 

 

妊娠後の葉酸が与える効果
  • つわりの改善や軽減
  • 貧血対策

 

妊娠が発覚後に葉酸を摂取することでつわりの改善や軽減にも効果が期待できるとされています。
また、産後うつをはじめとするうつ病の予防にも葉酸はかかわってくる可能性があるとされています。

 

これらの理由から、妊娠が分かった後も意識的に葉酸を摂取することが望ましいでしょう。

 

ベルタ葉酸サプリの飲み方に関するよくある質問

ベルタ葉酸サプリの飲み方に関するよくある質問

ここからは、ベルタ葉酸サプリの飲み方に関するよくある質問を紹介します。

 

ベルタ葉酸を飲み忘れた!どうしよう!

妊娠中は葉酸の消費量が高まるので、出来るだけ毎日摂取するようにしましょう。
ただ、1日や2日程度飲み忘れたからといって大きな問題にはなりません。

 

食事でも葉酸は補えているので数日くらいであれば体内に葉酸は蓄えられています。
気が付いたときにしっかりと忘れずに飲むようにしましょう。

 

飲み忘れた分を一度にまとめて飲んで良い?

まとめてベルタ葉酸サプリを摂取する飲み方はやめましょう。
血中の葉酸濃度などが急激に高くなることで、身体に副作用などが現れやすいです。

 

忘れた分を補うことはできないので、日ごろから意識するようにしましょう。

 

アルコールを飲んだ時は飲まないほうが良い?

アルコールなどを飲んだ場合でも、ベルタ葉酸サプリは飲んで問題はありません。
むしろ、身体の中ではアルコールの分解に葉酸が消費されているのでしっかりと摂取することをオススメします。

 

しかし、過剰な摂取はやめましょうね。

 

合わせて飲んではいけない薬などはある?

ベルタ葉酸サプリは薬ではなく、栄養補助食品です。
なので薬と一緒に飲んでも基本的には問題ありません。

 

もし、心配の場合はかかりつけの医師などに相談するようにしましょう。